ワキガ

いろいろ対策してもワキガのニオイが気になる。ワキガを治す方法って何があるの?そんなこと考えていませんか?

ワキガを正しく対処するには、ワキガの原因を知っておく必要があります。一緒に確認してみましょう。

そんなことはいいから、早く効果的にワキガのニオイを抑える方法を知りたい方は、ワキガ専用クリームがおすすめです。

ワキガの原因になる汗腺

人の汗腺は2種類あります。

  • エクリンセン線
  • アポクリン腺

エクリンセン腺は体温調整に使われる汗腺です。この汗腺からでる汗は無色透明でほとんどニオイもありません。※もちろん放置すれば汗臭くなります

一方のアポクリン腺は汗も出しますが主な役割がフェロモンを出すことです。出る汗は白く粘り気があります。

実は、このアポクリン線こそワキガの原因です。ワキガの方は、そうでない方と比べてアポクリン腺の数が多く、汗とともにフェロモンが出るため体臭がニオイやすくなっています。

アポクリン腺が多い体の部位

アポクリン腺がある体の部位をまとめました。

  • 乳首
  • 陰部(股間)
  • 肛門

アポクリン腺はフェロモン(ニオイ)を出すことが役割です。フェロモンは異性を惹きつけるためのニオイですので、ニオイを出す場所は性的な部位に多く存在しています。ワキガは脇が臭うことが多いですが、脇以外のニオイも気になっている方は多いかと思います。

手術でワキガを治す

ワキガを治すための手術は大きく分けて2つあります。

  • 剪除法(せんじょほう) 保険適用 切る手術
  • ミラドライ 保険適用外 切らない手術

保険適用の「剪除法」

剪除法は昔からあるごく一般的な手術です。保険適用されるので5万円前後の費用負担で済むのがメリットです。ですが、脇を切る必要があるので傷が残りダウンタイムが長いのがデメリットです。ダウンタイムは長くて1ヵ月かかります。

安く確実にワキガを治したい方は剪除法がおすすめです。

切らないワキガ手術「ミラドライ」

ミラドライは剪除法と違いレーザー治療になり、切らずにワキガを治せることが最大のメリットです。しかし、保険適用外の手術になり費用が20~30万円と高額なのがデメリットです。夏場に肌の露出が多く、脇の傷を気にする女性は少々高くてもミラドライを選択することも多いです。

剪除法、ミラドライ、どちらの手術もメリットデメリットがあることを理解しておきましょう。

手術後の再発確率

ワキガ手術はどの術式を選んでも再発する可能性がなくなることはありません。特に高校生くらいまでは体が成長しているため、手術をしても再発する可能性が高いです。少なくても大学生2~3年生になるまでは手術を見送った方がいいでしょう。体の成長とワキガ症状のバランスを見ながら医師と損断するようにしてください。

市販の制汗剤でワキガ対策

手軽に出来るワキガ対策として市販の制汗剤を使うという方法があります。例えば8×4やAGなどスプレーや塗るタイプの制汗剤です。市販品はどこでも手に入りますし、価格も1,000円以内の商品が多いので気軽に効果を試すことができます。

しかし、万人向けに作られている商品が多いので、ワキガに効果的な製品を見つけるのは少々苦労するかもしれません。市販品でワキガ対策を始めるならインターネットなどの口コミをチェックして良さそうな商品をピックアップして見るところから始めるのがいいでしょう。

ワキガ専用クリームでニオイを抑える

手術は費用がかかるし怖い。再発するならやりたくない。そんな方はワキガ専用クリームを使うという方法があります。軽度、中度ワキガの方はワキガ専用のクリームで充分にニオイを抑えることができます。

市販品を使ってワキガ対策している方もいらっしゃるかと思いますが、ワキガ専用の製品と比べて効果が薄くおすすめできません。1度で長く確実にワキガ臭を消すならワキガ専用クリームを利用しましょう。

サプリメントでワキガを治す

これまでは、体の外からワキガを治す方法をご紹介してきましたが、体の内部からワキガを治す方法もあります。使用するのは「サプリメント」です。ワキガ専用のサプリメントは多くありませんが、体臭全般に効果的なサプリメントは数多くあり、その中でもワキガに良く効くと評判のサプリメントもあります。

サプリメントの中には男性用、女性用に商品が分かれているものもありますので購入する際は注意が必要です。

多汗症を改善してワキガを治す

ワキガに悩んでいる方の中には、同時に多汗症に悩んでいる方も多いです。このような方の中には「多汗症の改善したことでワキガも改善した」という方が意外と多くいらっしゃいます。ワキガだけに目を向けるのではなく、汗を抑える方法を実践してみるのもワキガを治す方法のうちの一つです。

お風呂で出来るワキガ対策

半身浴でストレスを減らすことで汗の分泌量が減り、結果的にワキガの臭いが少なくなった方もいらっしゃいます。お風呂をでできるワキガ対策には重曹を使うこともあります。重曹には臭いを消す力があるので、お風呂に入れてから湯船に浸かると消臭効果が期待できます。

重曹はスーパーや100円ショップで簡単に買うことが出来ますので、すぐに実践することができます。今日の入浴から試してみてはいかがでしょうか。